2018.2.21

最も利用した宅配便サービス、「ヤマト運輸」が9割で断トツ1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイボイスコム(株)が19日発表した「宅配便サービスの利用に関するアンケート調査」(第12回)によると、宅配便発送・受取時に利用した宅配便サービスは「ヤマト運輸」が89.6%で最も多く、今後利用したいと答えた人も56.5%と、他社サービスを40ポイント近く引き離した。

 

 同調査は、全国の10代~50代以上の男女1万964人を対象に実施したインターネット調査(「MyVoice」アンケート)によるもので、調査期間は1月1日~5日。

 

 

宅配便の利用目的はECなどの受け取りが72%

 直近1年間での宅配便受け取り頻度は「月に2~3回」がボリュームゾーンで、月1回以上受け取る人は約7割となっている。またこの期間、宅配便を発送した人は6割強で、「半年に1回以下」がボリュームゾーンとなっている。宅配便の利用目的は「ネット通販・オークションなどの品物の受け取り」が72.8%で最も多かった。

 

1 2

関連記事