2018.2.19

ポーラオルビス17年決算、純利益66%増…シワ改善化粧品が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ポーラ・オルビスホールディングスが14日発表した17年12月期連結決算は、売上高が前年同期比11.8%増の2443億3500万円、営業利益が同44.9%増の388億8100万円、純利益が同66.2%増の271億3700万円となった。

 

 各化粧品ブランドが好調で二桁の増収となり、売上増による売上総利益の増加と経費の効率化で大幅な増益となった。連結売上高に占めるインバウンド売上の比率は約7%と年々増加している。

 

 

訪日観光客によるインバウンド売上が拡大

 ビューティケア事業は、セグメント売上高(外部顧客に対する売上高)が同12.2%増の2271億3300万円に。営業利益はポーラの大幅増収と各ブランドの原価率が改善したことなどから47.2%増の381億2100万円を計上した。

1 2

関連記事