2018.2.15

イーベイと交通タイムスが提携、自動車部品の越境ECサイト開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーベイ・ジャパン(株)は13日、自動車の専門誌を中心とした出版事業を手掛ける(株)交通タイムス社と業務提携した。

 

 

車パーツメーカーの越境ECをイーベイが支援

 今回の提携により交通タイムス社は、同社が運営する自動車部品サイト「Japan Auto Parts by Automesse」をイーベイの自動車関連サイト「ebaymotors.com」内に開設する。またeBayでは、バイヤーの購入動向やマーケットインサイトに基づいた商品のアドバイスをはじめとしたマーケティング支援、技術的支援などを交通タイムス社に提供する。

 

 イーベイ・ジャパンの佐藤社長は、交通タイムス社との業務提携について、「世界的に人気の高い日本車ブランドは多く、日本車部品の需要は高まっている。交通タイムス社との業務提携により、国内の車パーツメーカーの越境ビジネスをサポートできることを光栄に思う」とコメントしている。

 

 欧米の車のオーナーは、自宅ガレージなどで車メンテナンスを行うことが多く、ECサイトなどで車関連部品を購入するケースも少なくない。そのため、eBay.comの車関連サイト「ebaymotors.com」では車部品については1秒間に3部品、自動車については5分に1台の割合で販売(17年実績)されるなど、高い需要があるとしている。

 

■「交通タイムス社」

関連記事