2018.2.13

Amazon Fashion「AT TOKYO」参加ブランド発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は9日、3月19日~24日に開催するAmazon Fashion「AT TOKYO」の概要を発表。ファッションショーには「AMBUSH(アンブッシュ)」「mame(マメ)」「NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)」「TTT_MSW(ティー)」の各ブランドが出場することになった。

 

 

「BRAND STORE」で参加ブランドの商品を販売

 「AT TOKYO」は、Amazon Fashionが東京の“今”を象徴するブランドをセレクトし、紹介するもので、今回の開催で3回目。厳選されたブランドによるショーやインスタレーションなどが行われる「EVENT」、各ブランドのプロダクトや特別なアイテムが購入できる「BRAND STORE」、東京で活躍するデザイナーやインフルエンサーが、自身のライフスタイルに欠かせないアイテム(ファッション・本・映画・家電など)をAmazon.co.jpの中から紹介する「MY AMAZON」の3つのプロジェクトで構成される。

 

 また、前回と同様に、将来ファッション業界でグローバルに活躍したいという夢を持つ、ファッションやデザインの専門学校の学生を数百人招待する。

 

 「BRAND STORE」での参加ブランドのアイテムの販売は3月19日から開始。「AT TOKYO」限定のスペシャルアイテムのほか、前回までの参加ブランドの商品を展開する。なお、商品の詳細については「AT TOKYO」特設サイトで随時公開する。

 

 参加ブランドの概要は次の通り。

 

◇AMBUSH

 デザイナー兼ビジュアルディレクターのYOON氏が音楽プロデューサーVERBAL氏とともに試験的に立ち上げたブランド。16年9月にブランド初となるショップを東京にオープンし、注目を集めている。

 

◇mame

 デザイナーの黒河内真衣子氏によるファッションブランド。過去に毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞受賞、Fashion Prize of Tokyoを受賞している。

 

◇NEIGHBORHOOD

 デザイナーの滝沢伸介氏が94年に立ち上げたブランド。現在、メインラインの他に、キッズラインの「NH ONETHIRD」やUKカルチャーをベースとする「LUKER」などを展開している。

 

◇TTT_MSW

 デザイナーの玉田翔太氏が文化服装学院在学中に創業したブランド。モダンストリートウェアブランドとして、着心地・機能性を重視したプロダクト提案を行っている。

 

■「AT TOKYO」特設サイト

関連記事