2018.2.8

eBay17年決算、売上高は7%増の96億ドル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーベイ・ジャパン(株)が7日発表したeBay Inc.の17年第4四半期(10月~12月)決算は、売上高が前年同期比9%増(為替変動を除くと7%増)の26億ドル、取扱高は同10%増(同7%増)の244億ドル、26億ドルの純損失だった。損失分はGAAPベースの継続事業によるもので、非GAAPベースの継続事業の純利益は6億1800万ドル。17年度通期決算では、売上高が同7%増の96億ドル、取扱高は同6%増の884億ドルを計上した。

 

 

チケット販売サイト「StubHub」が好調

 第4四半期は、プラットフォーム全体でアクティブバイヤーが5%増え、全世界では1億7000万に。eBay.comなどのマーケットプレイス事業での取扱高は230億ドル、売上高は同9%増(為替変動を除くと6%増)の21億ドルに達している。

 

 成長の背景には、米国でのホリデーシーズンの好調な推移と、新たなユーザー獲得などがあり、中でもチケット販売サイト「StubHub」は、コンサートやスポーツチケットの強い需要により、取扱高が16%増の14億ドルとなった。

 

 クラシファイド広告の売上は、ドイツでの強い需要にけん引され、21%(為替影響を除くと13%)増の2億4400万ドルとなり、第2四半期連続で2桁成長を記録した。

 

 同社最高経営責任者(CEO)デヴィン・ウェニグ氏は、これらの実績を踏まえ「米国eBayは5四期連続で成長するなど、記録的な四半期となった。eBayは事業改善により着実な成長を遂げ、18年はさらに加速するだろう」とコメントしている。

関連記事