キューサイ『ケール青汁』、ケール青汁市場で10年連続売上1位

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キューサイ(株)は6日、同社の主力商品『ケール青汁』が、ケール青汁市場で10年連続売上1位を獲得したと発表した。

 

 順位は、ケール青汁市場メーカー出荷金額ベースでのシリーズ製品合算値(07~16年度)によるもので、調査機関は(株)矢野経済研究所。

 

 

若年層向けの訴求を強化

 同社の『ケール青汁』は1982年に発売され、悪役商会所属の俳優・八名信夫氏の「まず~い、もう一杯!」のテレビコマーシャルで一躍有名に。その後、改良を重ねて飲みやすい味を追求し、現在は手軽に野菜の栄養分が摂れる健康飲料として人気を得ている。

 

 17年は、若年層向けの期間限定商品『Kale de Kale』を4月に販売。東京表参道で期間限定ポップアップショップを展開したほか、レベルファイブ社のゲーム『スナックワールド トレジャラーズ』とのコラボ、ホテルとのコラボにより『ケール青汁』を使用したパンやスイーツの発売など、これまで接点の少なかった若年層に向けてアピールした。

 

 同社は「今後もケール青汁のパイオニアとして、原料ケールについて情報発信し、多くの方に『キューサイのケール青汁』をよりおいしく、より楽しく召し上がっていただけるような活動を展開したい」とコメントしている。

 

■「キューサイ」

関連記事