2018.2.6

インアゴーラ、国内ECに本格参入…「Wowma!」に33社出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インアゴーラ(株)は1日、KDDI(株)とKDDIコマースフォワード(株)が運営する総合ショッピングモールサービス「Wowma!(ワウマ)」内に「WONDERFULL(ワンダフル)」ストアを出店し、33社・約2000SKUの商品の販売を開始したと発表。これにより国内EC事業に本格参入する。なお同事業は、17年10月にKDDIと締結した資本・業務提携に基づいた新規事業となっている。

 

 

越境ECと「Wowma!」出店で国内外のEC展開が可能に

 今回の出店により、インアゴーラが運営する中国向け越境ECプラットフォーム「豌豆公主(ワンドウ)」の出店企業は、中国国内への越境ECに加え「Wowma!」を通じた国内ECとの2方向での展開が実現。越境ECおよび国内ECの双方で商品情報の制作、物流、決済、マーケティング、顧客対応、在庫管理などの工程については同社が一元管理し、出店企業各社にリソースの削減、在庫効率の向上などの利便性を提供する。

 

 「WONDERFULL」ストアでは、12日9:59までの期間限定で、商品価格の10%がポイント還元されるオープニングキャンペーンを実施。さらに先着200人に6000円以上(税込)の注文で2000円割引となるクーポンを配布する。

1 2

関連記事