採寸→オーダーメイド生産をECで実現、PB「ZOZO」販売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スタートトゥデイは1月31日、「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測した体型データから自分の体形にあったアイテムが作れるプライベートブランド「ZOZO(ゾゾ)」の販売を開始した。

 

 

商品1型あたり数千から数万種類のサイズパターンを用意

 「ZOZO」は、身体の寸法を瞬時に計測できる、伸縮センサー内蔵の採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」で計測した体型データから、一人ひとりの体型に合わせたアイテムをオーダーメイドで製造・販売するブランド。

 

 これまでアパレル商品の多くがS・M・Lといった限られたサイズで販売されてきたが、ユーザーの中には「体型に合わない」「袖が短い」「丈が長い」などの不満を抱える人も少なくなかった。

1 2

関連記事