2018.1.31

HameeがJSコンサルを買収、EC規模別のサービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hamee(株)は30日、(株)JSコンサルティングの全株式を取得し、完全子会社化すると発表した。

 

 

社名は「Hameeコンサルティング(株)」に変更

 株式取得により、同社が提供するEC事業者向けクラウド型業務マネジメントプラットフォーム「ネクストエンジン」のサービス領域を、バックオフィスからフロントオフィスへと拡張し、Hameeグループに関わるEC事業者の成長ステージに合わせたサービスの提供を目指す。なお、株式譲渡後は社名を「Hameeコンサルティング(株)」に変更する(4月頃を予定)。

 

 Hameeは、モバイルアクセサリー・ブランド「iFace」を中核とした企画・デザイン・販売を行うコマース事業をはじめ、業務マネジメントプラットフォーム「ネクストエンジン」を中核としたプラットフォーム事業を展開している。さらに、これらのEコマース事業を通じて、ビッグデータや人工知能、IoTといった次世代テクノロジーを活用した、EC事業者向けの新たな支援サービスの創造に取り組んでいる。

 

 一方、JSCコンサルティングはコンサルティング事業を核として、自社ECサイト・楽天市場・Yahoo!ショッピング・Amazonなどのサイト分析・コンサルティング、制作代行などを提供。サイト分析やレポート作成を一部自動化することで運営の最適化を図り、分析や施策の提案から実行・検証まで一貫して行う販売支援サービスを手掛けてきた。

 

 同社は今後、「ネクストエンジン」がEC事業者にとって最強のパートナーとなることを目指し、Hameeグループとしてより効果的な組織体制の構築と、新たな支援サービスの展開に努めたいとしている。

 

■Hamee

関連記事