2018.1.30

韓国ブランド「イニスフリー」が日本上陸、Amazonで先行発売開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アモーレパシフィックジャパン(株)は29日、韓国チェジュ島の自然の恵みを使用した化粧品ブランド「innisfree(イニスフリー)」の日本第1号店を今春、表参道エリアにオープンすると発表した。店舗販売に先駆けて、2月1日からAmazonで一部商品の先行発売を開始する。

 

 

先行販売でAmazon限定セットを販売

 イニスフリーは2000年の発売以来、ミレニアル世代を中心に支持を集め、世界11拠点で1610店舗を展開(17年12月末時点)。ブランド名の「イニスフリー」は、ウィリアム・バトラー・イェイツの詩“innisfree”に由来し、「肌に休息を与える島」を意味している。

 

 商品は、スキンケア・メイクアップ・ボディケア・フレグランスなど約900アイテム。自社農園で栽培した緑茶を使用した「グリーンティーシード セラム」や、チェジュ島の保存資源に指定されているミネラル豊富な火山岩を使用した「スーパーヴォルカニック・ポアクレイマスク」は、各国でさまざまな賞を受け、人気商品となっている。

1 2

関連記事