2018.1.29

「TEMPOSTAR」と「後払い.com」がAPI自動連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 (株)キャッチボールは25日、同社が運営する債権保証型後払い決済サービス「後払い.com」が、NHN SAVAWAY(株)が提供する複数ネットショップ一元管理システム「TEMPOSTAR」と連携したと発表した。

 

 

サービス連携で各種登録処理が自動化

 今回の連携により、「TEMPOSTAR」を利用している事業者は、オプションサービスとなっていた完全自動登録サービスが無料で利用できるようになった。また、「後払い.com」の利用時に必要な注文情報・配送伝票番号などの各種登録処理が自動化されることにより、運用負荷が軽減できる。

 

 TEMPOSTARは、自社ECサイトと複数モールの受注情報・在庫情報・商品情報を、ひとつの画面で一元管理できるシステム。商品情報などを一括更新できるほか、メール送信・ステータス遷移・独自運用フローなどの定型業務が自動化できる。また、複数店舗の在庫数を自動調整するため、売り越しや販売機会損失を防ぐことができる。対応モールは、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、Wowma!、SHOPLIST、Qoo10、eBayなどの主要モール。

 

 後払い.comは、事業者に代わってキャッチボールが購入者から現金後払いで商品代金を回収、立替え先払いをする保証付き後払い決済サービスで、ネットショップやカタログ通販、企業間取引、継続課金などに利用できる。購入者は商品を受け取った後、請求書発行から14日以内の好きなタイミングで、コンビニ・郵便局・銀行で商品代金を支払うことができる。

 

■後払い.com

■TEMPOSTAR

関連記事