2018.1.23

荷物一時預かりサービスをアパマンショップ18店舗に試験導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ecbo(株)は15日、同社が提供する荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を、賃貸住宅仲介業「アパマンショップ」18店舗に試験導入した。

 「ecbo cloak」は、コインロッカーの代わりとして「荷物を預けたい人」と「荷物を預かるスペースを持つお店」とをつなぐシェアリングサービス。ネット上で事前または当日に予約することが可能で、スーツケース・バックパックなどの大きな荷物にも対応している。

 

 今回、試験導入を行うのは、アパマンショップリーシングが運営する「アパマンショップ」の直営店のうち、関東圏内の18店舗(浅草店・池袋西口店・中野店・飯田橋店・恵比寿店・押上店・錦糸町南口店・五反田店・品川駅前店・新宿東口店・浜松町店・八重洲店・四ツ谷店・横浜店、三軒茶屋駅前店・柏店・立川駅北口店・立川駅南口店)。

1 2

関連記事