オンライン決済、9割はクレジットカード…コンビニ決済は2割弱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイボイスコム(株)が22日発表した「オンラインショッピングの決済」に関するインターネット調査によると、直近1年間のオンラインショッピング利用者の支払方法は「クレジットカード」が9割弱、「コンビニ決済」が2割弱、「インターネットバンキングでの銀行振込・郵便振替」「代金引換」が各1割だった。

 

 同調査は、全国の男女1万1177人を対象としたインターネット調査(MyVoice)によるもので、調査期間は17年12月1日~5日。調査は今年で4回目となる。

 

 

ECの年間利用は「10回以上」が5割

 まず、直近1年間のオンラインショッピング利用回数について尋ねたところ、「20回以上」(25.8%)との回答が最も多く、次いで「10~19回」(22.8%)、「4~5回」(13.8%)の順に。オンラインショップを「10回以上」利用した人の割合は5割弱に達した。

 

 支払方法については、「クレジットカード」が86.6%、「コンビニ決済」が16.6%、「インターネットバンキングでの銀行振込・郵便振替」が10.2%、「代金引換」が9.2%という結果に。さらにオンラインショッピング利用回数が多いほど「クレジットカード」で支払う人の比率が高くなっている。

1 2

関連記事