2018.1.22

アスクル、24時間365日フル稼働する物流センター「AVC関西」を開所

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アスクル(株)は18日、「ASKUL Value Center関西(AVC関西)」(大阪府吹田市)の全面稼働(2月予定)に向けた開所式と、吹田市とグローバル・ロジスティック・プロパティーズ(株)が組成した特定目的会社との3者間で、災害時の吹田市支援などに関する協定調印式を開催した。

 

 

自動倉庫・3D搬送ロボをALP横浜の10倍以上導入

 AVC関西は、「人が歩かない物流センター」とのコンセプトに基づき、業務の自動化・省人化により商品在庫効率や庫内作業生産性を高めた、24時間365日フル稼働する物流センターとして誕生。ASKUL Logi PARK横浜(ALP横浜)に試験的に導入した自動倉庫と3D搬送ロボットを10倍以上の規模で導入する。また、ALP横浜のピッキング工程に導入したロボットを、AVC関西では本格的に導入し、eコマースの物流での最適なロボティクスモデルの実現に向けた研究開発を進める。なお、AVC関西へのロボット設置は秋口を予定している。

1 2

関連記事