健康食品のEC購入が多い県、1位は鹿児島…九州が上位3位を独占

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(公社)日本通信販売協会(JADMA)が15日発表した2017年の「健康食品・サプリメントを通販で購入する都道府県ランキング」によると、1位が「鹿児島」、2位「大分」、3位「熊本」と、九州3県が上位3位を独占する結果となった。

 

 

「通販セール大好き」1位は京都、「通販健康オタク県」は鹿児島県

 同調査は、全国47都道府県ごとの通販利用の実態を把握することを目的に昨年に引き続き実施したもので、直近1年で通販を利用したことがある20代~60代の男女計1万人を対象にしたインターネット調査を行い、その結果をまとめている。調査期間は17年9月4日~8日。

1 2

関連記事