2018.1.12

越境EC構築の「ShopCN」を刷新、海外配送サービスにも対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JC Connect(株)は10日、越境EC構築システム「ShopCN(ショップシーエヌ)」を2017年12月にリニューアルし、新たに海外配送サービスに対応したと発表した。

 

 

BENLYとの業務提携で海外配送・転送サービスを提供

 「ShopCN」は、中国インターネットサービス大手テンセント(騰訊控股有限公司)が運営する「WeChat(ウィーチャット)」(微信)の企業公式アカウント内に越境ECサイトの構築ができる日本企業向けのサービス。今回、海外配送・転送サービスを提供する(株)BENLYとの業務提携により、「WeChat」公式広告サービスによる集客、販売・決済、海外配送までをワンストップで提供できるようになった。

 

 これにより日本企業は、今までの国内配送フローでそのまま海外へ商品を送ることが可能に。「ShopCN」から注文が入った際には、受注データとともに商品をBENLYの国内倉庫に発送するだけで、国外の購入者へ商品が届けることができる。また、ネイティブスタッフによるカスタマーサポートも提供される。

 

 その他、「ShopCN」の主な特長は次の通り。

・システム開発から販売まで一括支援が可能

・出店時の保証金が不要

・最大約10億人の「WeChat」ユーザーへアプローチが可能

・「WeChat Pay」により円建て決済が可能

・受注データをCSVデータに抽出することで、自社での販売管理が可能

 

■「ShopCN」

関連記事