2018.1.12

ユニクロがマリメッコとコラボ、限定柄などを世界19カ国で展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ユニクロは10日、フィンランド発のファッションブランド「Marimekko(マリメッコ)」とコラボレーションした商品を3月30日から、世界19カ国のユニクロ店舗とユニクロオンラインストアで発売すると発表した。

 

 

「Marimekko」の大胆なデザインとユニクロの品質・快適さを融合

 今回のコラボレーションでは、「Marimekko」のポジティブで大胆なデザインの色・柄を、ユニクロが追求する品質が良く、快適な着心地のカジュアルウエアに取り入れている。さらに今回、ユニクロ限定柄や特別カラーリングの商品も投入される。デザインは、マリメッコグラフィックデザイナーのマイヤ・ロウエカリ(Maija Louekari)氏。

 

 商品は、Tシャツ(2タイプ・計10色)、ブラウス(1タイプ・3色)、ワンピース(2タイプ・計7色)、ボトムス(1タイプ・3色)、靴(1タイプ・3色)、バッグ(2タイプ・各5色)の計9タイプ。カジュアルなシーンで活躍するワイドシルエットのTシャツと半袖のワンピースには大胆なデザインを施している。また、ブラウスとノースリーブワンピースには、女性らしいシルエットで美しさを引き出すデザインとなっている。

 

 

 価格は、『グラフィックTシャツ』1500円、『ブラウス(ノースリーブ)』2990円、『ワンピース(ノースリーブ・半袖)』2990円・3990円、『ボトムス(ワイドクロップドパンツ)』3990円、『キャンバススニーカー』1990円、『トートバッグ』『ナップサック』1990円。

 

 Marimekkoは、独創的なプリントと色使いにより世界的に知られるフィンランドのデザインブランド。創造性と機能性を融和させたライフスタイルブランドとして、ファッション、バッグ、アクセサリー、室内装飾や食器などさまざまなアイテムを販売している。北欧やアメリカ・アジアを中心に、世界約40カ国・約160店舗を展開している。

 

■Marimekko スペシャルサイト

関連記事