2018.1.11

トランスコスモス、DECAdsをAmazon Alexaに対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トランスコスモス(株)は9日、同社のコミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition(デックアズ コネクトエディション)」を、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応した。これにより、「Amazon Echo」などのAlexa対応デバイスを用いて、各種サービスの音声操作が行えるようになった。

 

 

 

「Alexa」対応のAI/botによるチャットサービスも可能に

 「DECAds Connect Edition」は、LINE、Facebookメッセンジャーなどの各種コミュニケーションチャネルと、ユーザー企業がもつ顧客情報・購買履歴・サイトログなどのデータベース、bot/AIなどのチャットソリューションを適切に組み合わせ、企業と顧客とのコミュニケーションを支援するコミュニケーション管理プラットフォーム。今回、「Amazon Alexa」に対応したことにより、ユーザー企業のサービス(情報)を「Alexa」に対応させることや、「Alexa」に対応したAI/botによるチャットサービスの導入が可能となった。

 

 一例として、同社の独自スキル「Harapeco 晩ご飯!」では、Alexa対応デバイスに「アレクサ、Harapeco 晩ご飯で今日の晩ご飯」と話しかけることで、145種の主菜と55種の副菜の中から今日の晩ご飯のメニューを提案。家事などをしながらハンズフリーで晩御飯のメニューを検索できる。

 

■「DECAds」

関連記事