2018.1.11

イオン、レジなしのセルフスキャンシステム「マイピ」導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イオン(株)とマックスバリュ西日本(株)は24日、オムロン ソーシアルソリューションズ(株)、(株)寺岡精工と共同で、マックスバリュ宮西店(兵庫県姫路市)でセルフスキャンシステム「マイピ」を導入する。

 

 

 「マイピ」を利用するには、イオンクレジットカードの提示が必要。来店者は店舗で貸出する専用端末購入商品を使用し、その場で「ピッ」とスキャン。買物終了後に専用端末を精算機に読み込ませれば、会計が完了する。支払はイオンクレジットカード、電子マネー「WAON」、現金を選択できる。

 

 イオンは2017年から19年度の中期経営計画で、デジタルシフトの推進を掲げている。今回のセルフスキャンシステムの導入は、マックスバリュ西日本が店舗のデジタル化施策の一環として実施。店舗利用者の利便性向上と店舗業務の効率化、レジ混雑の緩和を見込む。

関連記事