2018.1.11

セブン&アイ、オムニ7に「バレンタインVRショップ」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)セブン&アイ・ホールディングスは10日、同社が運営するネットショッピングサイト「オムニ7」に、VR技術を活用したバレンタインショップ「VALENTINE PARADISE VR」を、2月6日までの期間限定でオープンした。技術協力は、VRコマースを手掛ける(株)エスキュービズム。

 

 

リアル店舗のワクワク感をVRで再現

 「VALENTINE PARADISE VR」は、セブン&アイグループ各社(セブンネットショッピング、そごう・西武、イトーヨーカ堂、ロフト、セブンミール)のバレンタイン商品約700種類が購入できるバレンタインショップ。今回、VR技術の活用により、リアル店舗のような臨場感のある買い物体験が可能となった。VRゴーグルなどの特別な機器は不要で、スマートフォンやパソコンなどの一般的な環境で利用できる。

 

 VRショップでは、画面を360度回転させることが可能で、正面だけでなく左右の陳列棚からも商品が選べる。利用方法は、(1)陳列棚の中から商品を選んで「Detail」をクリック(またはタップ)、(2)商品の詳細を確認、(3)購入する場合は「omni7で商品を購入する」を選択、(4)「カートに入れる」を選択し、支払い手続きを行う。

 

 

 同社は、VRショップについて「VRシステムを導入することで、リアル店舗のショッピングで体験する“ワクワク感”や“偶然の出会い”と、ネットショッピングの簡便性・利便性を併せて実現できた」とコメントしている。

 

 「オムニ7」のバレンタイン特集では他に、「シーンで選ぶバレンタイン」「専門店・パティシエの チョコレート」「SNS映え抜群!フォトジェニックチョコ」「キャラクターチョコレート」「価格で選ぶバレンタイン」などのカテゴリーに分け、おすすめのチョコレート商品を紹介している。

 

 

■「VALENTINE PARADISE VR」

関連記事