2018.1.10

青汁のキューサイ、好評の「らくしてスリムガードル」を定番化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キューサイ(株)は10日、はくだけでスリムに見える「らくしてスリム・ソフトアップガードル」の販売を開始する。

 

 

数量限定発売で即完売の人気商品を定番化

 「らくしてスリム・ソフトアップガードル」は、7年前に累計15万枚の販売実績を記録した人気商品で、昨年9月にも数量限定で発売し、即完売している。こうした反響を受けて同社では、定番化商品として販売することを決めた。

 

 同商品の主な特長は、(1)締め付けず快適なはき心地、(2)むれにくい東レの吸汗放湿性素材を採用、(3)シルクプロテイン加工で肌に優しい、(4)グラデーション圧力でお尻の形を整える、(5)保温性の高い凸凹ウェーブ、(6)白パンツを着用しても色が響きにくい薄いベージュカラー、(7)縫い目がなく身体への食い込みがない、など。

 

 お尻の“ぜい肉”を外に逃がさず持ち上げることにより、脚を長く見せる効果が期待できるほか、おへそを中心に「最強圧」「強圧」「弱圧」と3段階に編み分けることにより、下腹のたるみを効率良く引き締める。カラーはベージュで、価格は3780円(税込)。

 

■キューサイ

関連記事