ジャパネットHD、クルージングや新事業開拓の専門会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ジャパネットホールディングス(株)は9日、クルージング事業などを行ってきた新規事業開発部門を分社化し、クルージングなどの旅行サービスの企画・運営や新サービスの開発などを行う新会社(株)ジャパネットサービスイノベーション(本社:東京都港区、茨木智設社長)を設立した。

クルージングの旅行サービスやミネラルウォーターなどを販売

会社は、魅力的な新サービスを発掘し、品質を高めて提供するために新設。クルージングなどの旅行サービスの企画・運営やナチュラルミネラルウォーターの製造・販売、各種決済サービスの企画・運営のほか、驚きと感動を与える新しいサービスの実現を目指す。

 

 ナチュラルミネラルウォーターの製造・販売については、コウノウォーター(株)の全株式を取得し、自社製造を通じて品質の高い水を提供する。ジャパネットサービスイノベーションの取締役にはジャパネットHD社長の髙田旭人氏が就任した。

関連記事