ディノス、バレンタイン特集で『テリーヌショコラマロン』を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ディノス・セシールは12月27日、ディノスオンラインショップ上の専用サイト「バレンタイン特集2018」でバレンタイン用チョコレートの販売を開始した。同特集は、4日発行の食品カタログ最新号『どうぞ召し上がれ2018年春号』にも掲載されている。

 

「リムヴェール」テリーヌショコラマロン

 

Bean to Barチョコ、トリュフチョコなども販売

 今年のバレンタイン特集では、新商品として世田谷の人気店リムヴェール・パティスリーカフェとのコラボレーションにより、国産栗をふんだんに使った濃厚な『テリーヌショコラマロン』を発売。また、近年ブームとなっているBean to Barチョコレートの『シングルプランテーションカカオno.6』、LA発のポップなデザインで注目を集める『トリュフチョコレート』など、バラエティ豊富な商品をラインアップしている。

 

 主な商品の概要は次の通り。

 

 ◇リムヴェール『テリーヌショコラマロン』

 世田谷「リムヴェール・パティスリーカフェ」高山浩二シェフ監修の国産栗・イタリア産アマローネワインを使った贅沢ショコラ。トッピングに栗を5つ使用し、金箔を散らしている。内容量は1本(約300g)。価格は3800円(税抜)。

 

 ◇ミシェル・クルイゼル『シングルプランテーションカカオno.6』

 1948年創業のフランス「ミシェル・クルイゼル」のチョコレートセット。コロンビア産・マダガスカル産・メキシコ産など、農園ごとに異なるカカオの味わいの食べ比べができる。内容量は30g×6枚入。価格は1250円(税抜)。

 

 ◇コンパーテス『トリュフチョコレート』

 ストロベリーキャラメルやエスプレッソ、アールグレイなどのフレーバーごとに異なるポップなデザインが特長。ロサンゼルスらしいユニークでおしゃれなチョコレート。内容量・価格は10種10粒入・3600円(税抜)、20種20粒入・6650円(税抜)。

 

■ディノスオンラインショップ「バレンタイン特集2018」

関連記事