2017.12.28

「チケットキャンプ」来年5月で閉鎖へ、商標法違反などの容疑で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ミクシィは27日、同社子会社の(株)フンザが運営するコンサートなどのチケットの売買を仲介する転売サイト「チケットキャンプ」上の表示について問題があったとして、来年5月末でサービスを終了すると発表した。

 

 これらを受けてフンザの笹森社長は同日付で辞任。ミクシィの森田社長も月額報酬の全額を6カ月間自主返納することとなった。

 

 

「チケットキャンプ」終了で77億円の特損を計上

 「チケットキャンプ」は今月7日、サイト上の表示について商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で捜査当局による捜査を受けたことなどから、サービスの大半を停止。外部の弁護士を交えた調査委員会を設けるなど、サービス上の問題を調査していた。その結果、商標法違反または不正競争防止法違反に触れる可能性のある事案が認められた。

1 2

関連記事