インターネット利用環境、「スマホのみ利用」が46%で最多

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

LINE(株)がこのほど発表した「インターネットの利用環境 定点調査(2017年下期)」によると、日常的なインターネットの利用環境は、「スマホのみ利用」(46%)が「スマホとPC併用」(39%)を上回り、最多となった。

 

 

「PCのみ」利用者はわずか7%

同調査は、同社が2年前から半期に1度行っているスマートフォンなどでのインターネット利用に関する定点調査。今回の調査対象は、全国15~59歳の男女でサンプル数は763。住宅地図データベースから世帯・個人を割り当て、調査員の個別訪問による留置調査を実施した。調査期間は17年10月。

1 2

関連記事