2017.12.22

警察庁、半年で詐欺サイト2万件を確認…検索上位から誘導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

警察庁と(一財)日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は21日、7月から12月21日にかけて、ネットショップの詐欺サイトを1万9834件確認したと発表した。

 

正規サイトを改ざんして詐欺サイトに誘導する「転送サイト」が272件

 JC3によると、詐欺サイトやフィッシングサイトなどの悪質なサイトは、消費者がネットで目的の商品を検索した際、上位に表示されるように細工されており、リンク先をクリックした消費者は、悪質サイトに誘導される。悪質サイトでは、代金を支払っても商品を発送しなかったり、会員登録時に個人情報やクレジットカード情報を盗み取るという。

1 2

関連記事