買い物好きな若年男性が7割に、30年間で2割増…スマホ普及で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)リサーチ・アンド・ディベロプメントが14日発表した「若者の消費意識・実態」に関する調査によると、「買い物が好き」と答える若年男性が約7割に達していることが分かった。

 

 同調査は、首都圏在住の18~79歳の男女3000人を対象に実施した、訪問・郵送併用の自主調査によるもので、調査実施時期は16年10月。

 

 

スマホ普及でEC利用が手軽になり若年男性のEC利用が増加

 これによると30年前の調査と比較して、20代女性は「買い物が好き」と答えた人は継続的に8~9割を占め、特に大きな変化がみられなかった。一方、20代男性については、1986年では「買い物が好き」と答えた人は49%だったが、この30年間でその割合が大きく上昇し、2016年の調査では69%に達している。

1 2

関連記事