2017.12.13

GDO、ゴルフクラブに取り付けるIoTガジェットを日本独占販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)は12日、 米国ベンチャー企業ARCCOS社との間で、日本国内での独占代理店契約を締結したと発表。次世代のゴルフIoTガジェット『ARCCOS 360(アーコス サンロクマル)』を来年1月中旬から販売する。

 

 

『アーコス360』ですべてのショットをリアルタイム分析

 『アーコス360』は、ゴルフクラブ14本のグリップエンドに取り付けられるIoTセンサー。iOS端末のアプリによりすべてのショットをリアルタイムにトラッキングし、ラウンドデータの統計を分析することができる。また、ショット追跡とGPS2.0、Tour Analyticsを組み合わせることにより、ラウンド中の飛距離やクラブアベレージ、フェアウェイキープ率、パーオン率、サンドセーブ率、ショットの軌跡を記録。さらに、標高、風速や風向きの予測、降水量や気温などの天候情報も含めたデータ分析も可能となっている。

1 2

関連記事