2017.12.5

阪急うめだ本店、AI活用の店内案内サービス開始…EC購入も案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)阪急阪神百貨店の阪急うめだ本店は1日、(株)空色が提供するAI(人工知能)を活用した店内案内チャットボットの運用を開始した。

 

 

店内案内からECサイトで購入も可能

 同サービスは、来店時にスマートフォンなどで店内案内に掲載された二次元コードを読み取り、WEB上でブランド名などのキーワードを入力することで、目的の売場の情報が得られるもの。日本語と英語に対応しているため、訪日外国人へのサービス向上にも繋がる。さらに、目的のブランドがECサイトで扱われている場合には、ECサイトも同時に案内することでオムニチャネルを実現する。

1 2

関連記事