2017.11.28

まんだらけがeBayに出店、海外のトレジャーハンターに向けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イーベイ・ジャパン(株)は28日、アニメ関連グッズなどを販売する「まんだらけ」が、同社が運営するショッピングサイト「eBay(ebay.com)」に出店し、世界に向けた越境ECを開始した。

 

「まんだらけ」のアイテム1000万点超をeBayで販売

 まんだらけは、東京中野ブロードウェイ30店舗を中心に、全国で同人誌・古書・フィギュア・アニメ原画などのアニメ関連グッズなどを販売する“オタク”御用達のショップ。近年、来店客の外国人比率が増えていることや、来店したにもかかわらず、スーツケースに入りきらないなどの理由から購入を断念する顧客がいることなどから、帰国後も商品を検索・購入できる場を提供する目的で「eBay」への出店を決めた。

 

 イーベイ・ジャパンでは、まんだらけの越境ECビジネスを支援するため、(1)マーケティング支援:マーケットインサイトに基づいた売れ筋商品のセレクションと出品アドバイス、特設サイトによるプロモーション、(2)海外のアニメ関連インフルエンサーとの連携:技術・運用支援、先進のAPIによる販売効率化、最新技術の実装支援、日本語での運用サポート…を実施。「eBay」を通じた同社の認知度の向上により、新たな顧客の獲得につながると期待している。

 

 まんだらけ広報部の中村勝也氏は「eBay」への出店について、「今回、諸外国のマンガ・アニメファンやコレクターにまんだらけの1000万点を超えるアイテムを届けるパートナーとしてeBayを選んだ。eBayのユーザーには宝探しを楽しむ“トレジャーハンター”のような方が多く、まんだらけの顧客層と合致していると思う」とコメントしている。

 

■「まんだらけ」

■「イーベイ・ジャパン」

関連記事