2017.11.27

「第2のエビアン」へ…ヴェントゥーノ、Kona Deep社へ出資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通販会社の(株)ヴェントゥーノは24日、ハワイ島・コナ沖の海洋深層水『Kona Deep』を製造する飲料水メーカーKona Deep Corporation(Kona Deep社)に出資したと発表した。

 

 

人の体液に近いミネラルバランスで健康・美容分野に期待

 『Kona Deep』は、ハワイ島・コナ沖、水深900mから取水された海洋深層水を飲料水として商品化したもの。大西洋からインド洋、太平洋と約2000年もの年月をかけて世界の海の奥底をゆっくりと循環した海水は、人間の体液に近いミネラルバランスを有していることから、健康や美容分野への活用が期待されている。

 

今回の出資により、日本国内では同社が『Kona Deep』の日本総代理店となって本格販売を開始。将来的には『Kona Deep』が“第2のevian(エヴィアン)”になることを目指したいとしている。

 

 なお、Kona Deep社に対しては、『エヴィアン』『Volvic(ボルビック)』などを展開するDanone(ダノン)社も同時期に出資を行っており、他にシカゴの投資会社Grand Crossing Capital、ハワイの投資家グループなどからの出資も加えて、総額550万ドルの調達が行われている。

 

 同社は、健康食品「フコイダンVシリーズ」「快朝酵素プラス酵母」、化粧品「エフキュア・リッチステージシャンプー」などの通信販売を行っており、フコイダンや海洋深層水を採用した商品開発に取り組んでいる。

関連記事