2017.11.21

EC側で受取場所・時間変更が可能に、ヤマト運輸がAPI公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマト運輸(株)は20日、クロネコメンバーズとEC事業者のサービスを連携することで、事業者のサイトやアプリ内で荷物を受け取る場所や時間を変更できる機能のAPIを無料で公開した。

 

 

「airCloset」と連携開始

 API連携によって利用できる機能は、荷物を受け取る場所や時間を変更する機能、およびECサイト側の登録を活用することで、クロネコメンバーズに登録できる機能の2点。これによりEC事業者は集客力の向上が見込めるだけでなく、配送に係る問い合わせが減少するなどバックヤード業務の軽減を図ることができる。また、ユーザーも受取場所や時間の変更が商品を購入したECサイト上でできるため、購入から受け取りまでがスムーズになるといったメリットがある。

1 2

関連記事