2017.11.10

ニッセンライフ、資金計画をアドバイスするママ向け小冊子を配布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ニッセンホールディングスの子会社で、保険代理店の(株)ニッセンライフは8日、出産から子どもの独り立ちまでにかかる“お金”についてまとめたライフプラン冊子『赤ちゃん誕生でかかるお金、もらえるお金』の配布を開始した。

 

 

未来の家計が確認できるライフプランツールも提供

 『赤ちゃん誕生でかかるお金、もらえるお金』は、ファイナンシャル・プランナーに資金計画の相談をしたいと考えている出産前後の女性を対象とした小冊子。赤ちゃん誕生でもらえるお金や受けられる手当や、どのくらい教育費がかかるのかなど、出産から子どもの独り立ちまでに必要な費用とそのための資金計画について掲載している。

 

 また、女性の働き方が多様になっていることから、専業主婦、出産後も仕事を続ける女性、子育てが落ち着いた時点で再就職を希望している女性など、就業状況別に受けられる各種手当や助成金を一覧として掲載。就業状況によって生じる家計の悩みにファイナンシャル・プランナーがアドバイスを行っている。さらに特別付録として、子どもの教育費を含めた未来の家計の確認できるライフプランツール「未来の設計図」を提供。使用するワークシートはWEBページからダウンロードできる。

 

 同社では、同誌の配布やファイナンシャル・プランナーをご紹介するサイト「FPナビ」を通じ、さまざまな子育て世帯を応援していきたいとしている。

 

■「FPナビ」

関連記事