2017.11.8

アマゾン、定額音楽配信「Music Unlimited」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は8日、Amazon.co.jpの新サービスとして、4000万曲以上の楽曲や数百万のプレイリスト・ラジオが月額980円から聴き放題となる定額制音楽配信サービス「Amazon Music Unlimited」を開始した。

配信音楽は「Prime Music」の40倍

 「Amazon Music Unlimited」は、スマートフォン・タブレット・パソコン・Fire TV・Fireタブレット・AIスピーカー「Echo」などの端末から、音楽配信アプリ「Amazon Music」を通じて、無制限に音楽を聴くことができる音楽配信サービス。既存の会員向け無料音楽配信サービス「Prime Music」では100万曲以上の楽曲を配信していたが、新サービスでは配信する楽曲数が40倍に拡大した。

 

 利用料金は、会員でない一般ユーザーは月額980円だが、プライム会員の場合、月額780円か年会費7800円で利用できる。また、「Echo」を所有するユーザーは、月額380円の「Echoプラン」を利用できる。

 

 4000万曲以上の楽曲には、国内外のアーティストの楽曲やラジオまで、さまざまなコンテンツが含まれる。日本のアーティストセレクションには、DREAMS COME TRUE、GLAYなどのメジャーアーティストや、ヒットチャートランキングで上位にいる乃木坂46やRADWIMPSなどが含まれる。また、Amazon Musicの音楽エキスパートが日本のリスナーに向けて作成したプレイリストやラジオには、「ニューリリース(邦楽)」、「ニューリリース(洋楽)」、「週間ランキング(邦楽)」、「週間ランキング(洋楽)」などのプレイリストがある。

 

同社では、同サービスの開始を記念し、「Amazon Music Unlimited」限定で、スピッツのアルバム『CYCLE HIT 2006-2017 Spitz Complete Single Collection』、ゲーム「ペルソナ5」のオリジナルサウンドトラックなどをストリーミング配信する。

関連記事