2017.11.6

RIZAP、グループの物流機能を統合…倉庫・配送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RIZAPグループ(株)は1日、グループ全体の物流機能を統合・強化する戦略的統合物流モデル「シェアリングサプライチェーン」を構築すると発表した。

 

グループ企業で倉庫共有化・共同配送・物流コスト削減

 戦略的統合物流モデル「シェアリングサプライチェーン」は、グループの複数の企業が同じ倉庫での商品管理、配送センターの共有、共同配送を通じて、物流コストを抑えながら流通量を増やし、サプライチェーン効率の最大化を目指した新しい統合物流モデル。これによりグループ全体の物流コストの最適化、配送リードタイムの短縮などを通じた顧客満足度の向上を図る。

1 2

関連記事