2017.10.30

ヤフーQ2、ECへの投資で増収減益…会員取扱比率が約70%に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフー(株)が27日発表した2018年3月期第2四半期(4~9月)連結決算は、売上高が前年同期比4.5%増の4280億2200万円、営業利益が同5.4%減の949億7800万円、純利益が同2.1%減の676億4000万円と、増収減益となった。

EC国内流通総額は9944億円

 

 検索連動型広告などの広告関連の売上増や(株)イーブックイニシアティブジャパンの連結子会社などの影響で増収となったが、EC取扱高拡大に向けた83億円の投資など影響で減益となった。

1 2

関連記事