2017.10.26

東京都、景表法・特商法が学べるeラーニングに新コース追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都生活文化局は25日、「不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)」と特定商取引に関する法律(特定商取引法)が学べる「クイズで学ぶ法令遵守」に新コースを追加し、都のホームページ「東京くらしWEB」上で公開した。

 

 

 設定コースは、景品表示法が「基礎編」「応用編」「応用編2」「応用編3」、特定商取引法が「基礎編」「訪問販売編」「特定継続的役務提供編」「訪問購入編」のそれぞれ4コース。このうち景品表示法の「応用編3」、特定商取引法の「訪問購入編」が今回追加された。問題はそれぞれ10問。三択クイズに答えていくだけで、両法令を気軽に学ぶことができる。また、今年度からテキストや解答・解説が印刷できる印刷用ページ(PDF版)も用意された。

1 2

関連記事