2017.10.19

コーセー、『米肌』を中国越境EC「豌豆公主」に出店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)コーセーの通信販売専門子会社コーセープロビジョン(株)は18日、同社のスキンケアブランド『米肌~MAIHADA~』を、Inagora(株)が運営する中国向け越境EC「豌豆公主(ワンドウ)」に出店した。

 

 

『米肌』ブランドの16商品を中国市場に展開

 『米肌~MAIHADA~』は、造り酒屋に古くから伝わる醸造発酵技術を応用して生まれた成分「ライスパワーNo.11」を主要成分として配合したスキンケアブランド。「豌豆公主」では、主に30~40代の女性を対象に「肌潤化粧水」「肌潤クリーム」「肌潤改善エッセンス(医薬部外品)」など、合計16種類の商品を販売する。

1 2

関連記事