2017.10.18

ニトリ、国内最大規模の物流センター「幸手DC」新設へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)ニトリホールディングスは16日、埼玉県幸手市に国内最大級の大型物流センター「幸手DC」(仮称)を新設すると発表した。同施設は2018年秋に着工し、20年夏の竣工を予定している。

 同物流センターでは、運搬や荷役作業などの物流作業を効率化する最新のマテハン機器を導入し、定点作業や搬送距離を短縮する。また、立体駐車場やアメニティ設備・施設を併設し、人に優しい職場環境と高い生産性を両立させる。地上4階建ての免震構造で、国内最大規模となる約15万7000平方メートルの延床面積に、物流機能を集約させる。敷地内にはコンテナの一時保管・取扱スペースを設置し、作業を平準化する。

 

 導入設備は、クレーン83台、保管パレット約6.6万枚、シャトル240台、保管ケース約5.7万個、多関節ロボット54台など。

関連記事