2017.10.13

セブン・アスクルのネットスーパー「IYフレッシュ」がオープンへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)セブン&アイ・ホールディングスとアスクル(株)は11月28日、両社協同で生鮮食品のネットスーパー「IYフレッシュ」を開始する。また、16日から、セブン&アイ「omni(オムニ)7」とアスクル「LOHACO(ロハコ)」の相互送客を開始する。

 

 

「IYフレッシュ」は月額利用料・会員費が無料

 「IYフレッシュ」は、セブン&アイが提供する生鮮食品をLOHACOが配達するサービス。家事や仕事・育児に毎日忙しい、都市部の30代~40代の女性をメインターゲットに、スマホで毎日の生鮮品が購入できる新たな生鮮ECとして誕生した。

 

 月額利用料・会員費は無料で、配送料もLOHACOの商品と合わせて4500円(税込)以上注文すれば無料となる。4500円・税込未満のご注文の場合は配送手数料350円。また、商品単価100円(税込)ごとに1ポイントのTポイントが付与される。

 

 配達時間は、LOHACOの1時間単位指定配送「Happy On Time」の利用により、9時~22時まで1時間単位の指定が可能。14時までの注文で翌日9時~翌々日22時に、14時以降23時までの注文で、翌日16時~翌々日22時に届けられる。配達予定時刻は30分単位で事前に通知され、さらに到着10分前にも直前通知が行われるため、生鮮食品が確実に受け取れる。

 

 取扱商品は約5000商品。「オリジナルミールキット」や加工・カット済みの食材を取り揃えているほか、1分レシピ動画、レシピ食材をまとめて購入できる機能なども提供する。

 

 その他、両社の業務提携に関する取り組みとして、16日からオムニ7とLOHACOの間で相互送客を開始。オムニ7は、コンビニ・スーパー・百貨店・専門店など幅広い業態を網羅するオムニチャネル事業として、商品点数230万点超を提供。LOHACOは生活用品を中心とした約30万点を提供し、両サイトの商品検索結果ページで両社の商品を表示させることで相互の品揃えを補完し、ユーザーニーズに応える。

 

▼関連記事

アスクルとセブン&アイHDが提携、ロハコ⇔オムニ7の相互送客

 

関連記事