2017.10.6

10日間限定の「Amazon Bar」が銀座にオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は20日から29日にかけ、10日間限定のバー「Amazon Bar」を東京・銀座にオープンする。

 

 

「Amazon Bar」で世界各地のお酒を提供

 「Amazon Bar」では、世界中から取り揃えた多種多様なお酒を提供。限定品や未発売商品の先行試飲など、日替わりのイベントも実施する。また来客者が“これまでに飲んだことがないお酒”と出会えるようメニューをなくし、その日の気分に応じたお酒をおすすめするオーダーシステムを採用。期間中「Amazonソムリエ」が常駐し、新しいワインの楽しみ方を提案する。

 

 「Amazon Bar」での注文方法は、まず注文用端末で8種のお酒のカテゴリーから1つを選択。続いて“今の気分”に関する質問に答えることで、その時の気分に合ったお酒が数種類表示され、商品を選ぶと注文が完了する。

 

 1杯目のオーダー時、生鮮食品を配送するサービス「Amazonフレッシュ」からおすすめの食材を使ったアペタイザーを無料で提供。また、24日に発売予定(先行予約受付中)の大人向けポッキー『ポッキー<女神のルビー>』の先行試食も各テーブルで体験できる。

 

 営業日時は、17時から23時(ラストオーダー22:30)で、会場は東京・銀座のG735 Gallery。取り扱い酒類は、赤ワイン/白ワイン/スパークリング/ビール/カクテル/梅酒/焼酎/ウイスキー/日本酒など(1杯当たり500円~1500円)。フードメニューは各種500円~。座席数は78席。

 

 その他、開催予定の日替わりイベントは次の通り。

・「カールスバーグビール先行試飲会&抽選会」

11月28日からAmazon限定で発売予定のカールスバーグの日本未流通3種と通常品の飲み比べできる先行試飲会。カールスバーググッズがもれなく当たる抽選会も実施。

 

・「『獺祭(だっさい)』飲み比べ」

 旭酒造・桜井会長による獺祭の知られざる秘話に関するトークイベント。獺祭の磨き(精米歩合)の違いによる味わいや香りの違いのレクチャーを聞きながら飲み比べが楽しめる。

 

■「Amazon Bar」特設ページ

関連記事