2017.10.5

Amazon Fashion、品川に世界最大の撮影スタジオ開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は4日、Amazon.co.jpの「Amazon Fashion」専用の撮影スタジオを、品川シーサイド(東京都品川区)に2018年春頃オープンすると発表した。

 

 

ジャスパー・チャン社長が「日本全国で数千人規模の雇用創出」を宣言

 同スタジオは、米国・イギリス・インドについで4番目で、Amazon最大の撮影スタジオとなる。急拡大する「Amazon Fashion」に必要な撮影業務を担当し、年間100万点を超える商品画像・動画制作に対応する。

 

 また、撮影・編集業務だけでなく、ファッション・ショーなどのイベントも開催できる。デザイナーや学生向けにスタジオを提供することも計画している。施設は、スチール撮影エリアが11、動画撮影エリアが5つ、エディトリアルスタジオが2つのほか、ヘア&メイクエリア、ライブラリー、ラウンジなどで構成されている。

 

 同社のジャスパー・チャン社長は「日本に継続的に多額の投資をしている。2018年夏までに、東京に全体で4000以上の拠点を置くことを目指す。今後数年で、東京と日本全国で数千人規模の雇用を創出する」と今後の計画についてコメントしている。

関連記事