スクロール、EC支援のミネルヴァHDを子会社化へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)スクロールは8月30日、EC支援会社であるミネルヴァ・ホールディングス(株)の株式を取得して子会社化することで、親会社のデカトロン エス・エー(仏)と協議を進める基本合意を締結した。

 

ソリューション事業などを強化

 ミネルヴァHDは、子会社に釣り・アウトドア用品などの通販サイトを運営するナチュラル・イーコマース(株)、ECの各種ソリューションや決済・物流業務などを受託するイーシー・ユニオン(株)(旧社名ジェネシス・イーシー)を持つ。直近の2016年12月期の業績は、売上高が前年比10.6%増67億9000万円、1億4400万円の営業損失、1億5700万円の純損失で、直近3年間で売上高は増加していたが、利益面では減益傾向となっていた。

 

 スクロールはアパレルECから撤退し、健粧品・ECビジネス・ソリューション・海外案件などの分野に注力している。今回の株式取得は、スクロールグループの通販販売事業のポートフォリオ拡充、ソリューション事業のインフラ・体制強化だけでなく、スクロールグループのノウハウやインフラを共有することで、ミネルヴァHDの事業拡大が見込めると判断したため。株式取得数、取得金額、日程などは未定で、協議後に発表される見通し。

関連記事