エディオンQ1、営業利益87%減…出店経費拡大で大幅減益

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(株)エディオンが4日発表した2018年3月期第1四半期(4~6月)決算は、売上高が前年同期比2%減の1500億2200万円、営業利益が同87.9%減の1億3200万円、純利益は同85.7%減の9900万円となった。

 

 

フォーレスト子会社化でEC事業の売上拡大に期待

 積極的な出店戦略で、家電直営店は「エディオンいせはらcoma店(神奈川県)」「エディオン蔦屋家電(広島県)」など5店を新設し、増収となった。ただ、新設店舗の経費が増加したことで、利益面では大幅な減益となった。

1 2

関連記事