2017.8.4

Amazon、小田原FCで一日職業体験実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アマゾンジャパン合同会社は2日、神奈川県の「アマゾン小田原フルフィルメントセンター」で神奈川県立小田原東高校の生徒16人を対象とした1日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施した。Amazonによる「ジョブシャドウ」は14年に小田原市で初めて実施されて以来、今年で4回目となる。

 

 

Amazon社員がマンツーマンで説明

 今回は、若者の社会的適応力を育成する、経済教育団体の(公社)ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、小田原東高校の生徒を小田原FCに招待。Amazon社員1人に対し生徒1人が数時間同行し、各職場の仕組みの違いやスタッフの役割、同社が展開しているグローバルビジネスなどについて説明を聞いた。

1 2

関連記事