ポーラ・オルビス、中国で化粧品のネット通販を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 ポーラ・オルビスグループのオルビスは7月5日、子会社である北京オルビスを通じて、7月より中国にて通信販売の独自インターネットショッピングサイトを構築・開設し、インターネットチャネルでの化粧品通信販売事業を開始した。  

 

 同社グループ企業による中国でのインターネット通信販売は、オルビスが初めて。取り扱い商品は、オイルカットスキンケア商品(アクアフォースシリーズ、クリアシリーズ、ホワイトニングシリーズ、エクセレントシリーズ)、スペシャルケア品、メイク品など。今後の追加予定機能として、ポイント制の導入、コールセンターとのチャット機能などを予定している。

 

  ポーラ・オルビスグループは、長期ビジョンである「高収益グローバル企業」の実現に向け、2020年には連結売上高2500億円以上、海外売上高比率20%以上、営業利益率業界トップ水準(13〜15%)を経営指標に掲げている。成長の著しい中国化粧品市場で、独自ショッピングサイトにより高い商品力・サービス力を発揮することで、中国のインターネット通販市場でのブランド力確立を目指す。

関連記事