生協、ネット注文サイト「eフレンズ」のスマホ版オープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
no Image

 日本生協連は9月4日、生協の宅配事業のインターネット受注システム共通基盤「eフレンズ」に、スマートフォン専用サイトをオープンした。

 

 スマートフォン用サイトでは、従来の携帯サイト変換版の画面では実現できなかった「お気に入り注文」「おすすめコメント」「人気ランキング」などの機能を装備。まずは、神奈川県、静岡県、山梨県の6生協が加盟するユーコープ事業連合で導入し、以降、全国の生協に順次導入を予定している。

 

 「eフレンズ」では、2011年9月に、携帯サイトを専用サービスで変換する方法によるスマートフォン対応を開始。この時点でのスマートフォンユーザーは全体の約3%だったが、直近では約10%と1年で3倍以上に増えている。このような状況を受け、今回のスマートフォン専用サイトのオープンに踏み切った。

関連記事