2016.9.13

「Tポイント」会員が6000万人に、日本の2人に1人が会員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)は12日、直近1年でのTカード利用歴があり、重複を省いた「アクティブ・ユニーク」T会員数が、2016年9月末で日本の総人口(1億2708万人)の約5割を占める6000万人になると発表した。

 

 「Tポイント」は2013年10月にサービスを開始。当初は1640万人だった会員数は、13年間で6000万人に拡大。15歳から64歳までの人口7636万人のうち、Tポイント会員が占める割合は約8割となる。

 

 月に1回利用している会員は4300万人で、週に1回利用している会員は2700万人となる。13日からは、Tポイントが最大6000倍・6000ポイント・Tマネー最大6000円などをプレゼントするキャンペーンを開始した。

関連記事