LOHACO、「深川ワイナリー」のワインを販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

imageアスクル(株)は8月31日、CtoCno通販サイト「LOHACO」で、(株)スイミージャパンが運営するワインの醸造所「深川ワイナリー」(東京都江東区)が初めて醸造したワインを発売した。

 

 6月に果実酒製造免許を取得した深川ワイナリーは、日本でも最も若いワインの醸造所となる。東京では3番目のワイナリーで、醸造歴18年のワイン醸造家が、日本全国を巡りブドウを選定している。顧客のライフスタイルに寄り添う思い出になるワイン造りによるワイナリーであることから、アスクルは「モノだけでなくコト創り」をテーマに同ワインの販売を決定した。

関連記事