AIなど5分野で次世代事業創出へ、研究組織「DG Lab」誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image (株)デジタルガレージ(DG)、(株)カカクコム、(株)クレディセゾンの3社は4日、ブロックチェーンや人工知能(AI)、VR/ARなどの分野で次世代の事業を共同で創出することを目的に、オープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」を設立した。東京オリンピック開催の2020年までを第1フェーズとして活動する。

 

 「DG Lab」はグローバルな視野で研究開発に取り組むため、日本(東京)と米国(サンフランシスコ・ニューヨーク・ボストン)の4都市に拠点を置く。インターネットに関する先端事業を手掛けてきたDGと、「価格.com」「食べログ」などのサービスを提供してきたカカクコム、グループ3500万人の顧客基盤を持つクレディセゾンが共同で運営することで、グローバルに広がる研究成果につなげる。

1 2

関連記事